2014年07月27日

スチール製学習机

今日はスチール製学習机の紹介です。


ぼくが持っているのは くろがね工業の学習机『リビングデスク』です。


ffgfgh.jpg


スチール学習机は1960年代後半から流行りだし1970年代前半には学習机の主流になりました。


その勢いは止まらずデラックスで豪華なものに段々エスカレートし1973年頃に絶頂期をむかえました。


しかしその勢いはどこへやら?1970年代半ばくらいを境にスチール学習机は廃れていきました。


その後はまた温かみにある木製学習机が主流になりましたね。


スチール学習机の流行はとても短かったようです。


学習机の黒歴史といっても過言ではないのでしょうか。


__jfls 1.JPG


あの重く冷たい感じのスチール学習机でまともに勉強した子供は皆無だと思います。


せいぜいモノ置き場、オモチャ箱がわりだったんじゃ?


スチール学習机といえば1971年発売の『イナバ先生デスク』の歌CMが印象的でした。


♪ 夢にまでみた〜♪ イナバせん〜せ〜い〜♪ イナバせんせい〜で〜すく〜〜♪ イナバせんせ〜〜〜〜(セリフ)

なつかしいですね。


で、このリビングデスクなんですが1974年に製造されたものです。


luykht__ 4.JPG


中高生がターゲットなのか1974年製のわりにシンプルなデザインであります。


ところでこの当時物のスチール学習机ですが、オークションなどで探しまくったのですがなかなか無い…


というより全く出てきませんでした。


色んなリサイクルショップなどにも問い合わせましたが「入荷したことなどない」「みたことない」との回答ばかり。


1960年代初期〜中半までの木製学習机などは比較的簡単に出てくるんだけどね。



スチール学習机を探し出してそろそろあきらめかけたある日にオークションでこれを発見しました。


3博文という驚きの安さのスタート価格だったので即入札!「入札が殺到し値段が跳ね上がるだろうがいくらまで出すかな?5聖徳太子くらいは出す!!」


とヒトリ興奮してたものの、ひとりのライバルもなくスタート価格のままで落札。


欲しかったのぼくだけだったの?



ちなみにイスは


_djd_ 3.JPGhdjdks__ 4.JPG


コクヨです。




jawdld__ 1.JPG

くろがね工業 学習机『リビングデスク』 1974年製












posted by キャロライン小五 at 15:36 | Comment(0) | なつかしモノ(かぐ・かでん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。