2014年09月20日

サーキットの狼




今日はサーキットの狼いきます。





sakit5.JPG





「サーキットの狼」は池沢さとし先生が1975年〜1979年に「少年ジャンプ」に連載していたスーパーカーまんがです。





1976年ころの スーパーカーブーム のきっかけになったまんがです。






内容は イギリスのスポーツカー ロータスヨーロッパ を駆る主人公が公道レースで いわゆるスーパーカーといわれる大排気量・高出力車を ロータスヨーロッパの軽量さ、空気抵抗の低さ、パワーウエイトレシオを武器にカモる そして最終的には公道レーサーをやめフォーミュラレーサーを目指し成長していくという車版スポコンな内容です。




パワーウエイトレシオやCd値などの説明は子供ながらに「なるほどなー」と思ったものでした。





子供にはちょっとマニアックでしたが十分楽しめるまんがでしたね。





ちなみにぼくの大好きなキャラは トヨタ2000GTを駆る初期の 隼人ピーターソン です。






ただやはりぼくら世代はなんといっても サーキットの狼 といえばプラモデルやおもちゃや文具なのでした。






キャロライン小五 サーキットの狼 コレクション!




sakit4.JPG

既出のニットープラモデル&おもちゃ



sakit3.JPG

めんこ



sakit6.JPG

ホシヤの消しゴム



sakit1.JPG

集英社のコミックスしおり





今後もニットーのプラモデルも含め サーキットの狼コレクションも増やしていきたいな。








sakit2.JPG

サーキットの狼 池沢さとし 1975年〜1979年 「少年ジャンプ」連載







posted by キャロライン小五 at 08:55 | Comment(2) | なつかしモノ(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ラブラモモ at 2016年07月17日 18:56
ヤハリ同世代男子!スーパーカーは外せません。   広告が邪魔してなかなかカキコミ難しいです。(ノ∀`)アチャー
Posted by ラブラモモ at 2016年07月17日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。