2014年09月11日

すっぽん




今日はすっぽんいきます。





untitled.bmp





ぼくが小学校の低学年のとき すっぽん がどうしても飼いたくなり父におねだりしたのでした。




すっぽんってぼくの好きなカメの一種だし「すっぽんは一度かんだら雷が鳴るまで離さない」の話を垣間見たくて。




その逸話がとても神秘的に感じたんですよね。





今ではまれに熱帯魚ショップで小さいすっぽんがペットとして売ってることもありますが、当時すっぽんなんてペットのうちに入らないしペットショップで売ってるなんてことはなかったですね。






そんなある日、父がどこかの料亭から買ってきてくれたんでしょう。






見事な形のすっぽんをプレゼントしてくれました(笑






そのなんとも奇妙なカメともちがう形に驚きとうれしさを感じました。







さっそく例のアレ「すっぽんは一度噛んだら雷が鳴るまで離さない」を実験すべくすっぽんに竹ぼうきの持ち手部分を噛ませてみました。





するとバキバキと音をたてて竹ぼうきを噛み砕いたままなかなか離れませんでした!







なるほど 「すっぽんは一度噛んだら雷が鳴るまで離さない」はまんざら嘘ではないなと感じたキャロライン小五でした。





hujfjf.JPG

すっぽん







【なつかしモノ(いきもの)の最新記事】
posted by キャロライン小五 at 09:49 | Comment(0) | なつかしモノ(いきもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。