2014年08月16日

ブーンX4






今日は愛車遍歴の第三弾!ダイハツ ブーンX4の紹介です。



pjkgfddf.jpg



ダイハツがJAF公認競技用につくったモータースポーツ用ベース車輌です。




見た目はパッソ(ブーン)のボンネットにデカいエアスクープが空いてる感じなのですが(笑



936ccという中途半端な排気量もJAF公認の土競技でスズ○に勝つためだけに合わせたギリギリの排気量なのです。



モータースポーツベース車輌だけあって主要な機構は作りこんであとの内装、外装などは適当なグレードのまま「勝手にどうぞ」という車。




グレードというかパッケージは2種類。



・エアコンもなければエクステリア装備も低グレードな素X4

・エアコン付きでインテリアとエクステリアが少しだけ無駄にハイグレードなHGP(ハイグレードパック)



エアコンが欲しければこのHGPというパッケージを買うしかありません。



エアコン以外はハッキリいって要らない装備でしたが素のX4にエアコンを付けるより安上がりということでHGPにしました。





営業マンがこんな車を売りたいはずもなくやる気も無く納期もはっきりしないという。




確か3月はじめ?に発注して納車が6月9日だったぼくは結構早いほうだということでした。






自分好みの車に仕上げるのと乗りこなすのにかなりの時間がかかりました。




sasadp1.jpg




この車いじりにかなりの金と労力をつぎ込みました。





でも乗りこなしてしまえば峠でイン○WR○にも負けることはなかったですね。



レアな車なのでお友達の絆が強くX4を降りた今でもいいお友達関係をさせていただいています。




2006年6月〜2010年8月まで所有しました。




手放したことをチョット後悔させるほど楽しいクルマでした。




yoshi.JPG
キャロライン小五&ブーンX4








p1fds.jpg


ダイハツ ブーンX4  2006年製

















タグ:くるま
【すきなモノ(くるま)の最新記事】
posted by キャロライン小五 at 19:10 | Comment(0) | すきなモノ(くるま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。