2014年08月09日

なつかしモノ探索 3

おばあちゃんちのなつかしモノ探索3 ラストです。



こんなものを発見しました。



写真.JPG


ジュリーのパネル。


これは1973年にワタナベプロダクションから出てる正規品です。


ファンシーケースのときにふれたアラ還の叔母さんが若い頃ジュリーおたくだったんです。


しかしこの頃のジュリーはなんという美少年でしょうか。



このパネルはアラ還の叔母さんの許可をとっていただいてきました。






パネルの前で じゅり〜〜〜いい〜〜 と身もだえたくなるのはぼくだけでしょうか?


*なんのことか知りたい方は 『寺内貫太郎一家』(てらうちかんたろういっか) で検索してください。







しかしこのおばあさん役を演じた 悠木 千帆(樹木 希林) なんと30歳前半ですよ。


自分、マジでおばあさんかと思ってたもん(笑)



ばあさんを演じるために髪を脱色したり若い手を隠すために手袋してたんだって。


すごい女優魂ですね。






gdjsjsks.JPG

沢田研二 パネル  1973年  ワタナベプロダクション











posted by キャロライン小五 at 07:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。