2014年10月27日

カブトムシ




今日は カブトムシ いきます。





かぶと.jpg






カブトムシといえば虫の王様といっても過言ではないでしょう。






昭和41年男子に限らず昔から少年に愛されている昆虫です。






ちなみに世界でこのカブトムシを最も愛してる国民は日本人ではないかな?






外国では普通に害虫として嫌われていてあの 「ビートルズ」 もあえて「嫌われもの」という意味を知っていてあのバンド名にしたんですよ。





その前はもっとヤバイバンド名でしたが(笑







まあ薀蓄はともかくぼくの印象に残っているカブトムシの成育は1974年の8さいのことでした。






幼虫を買って来て木箱にいれて育てはじめました。




ようちゅう.jpg





この幼虫ってどうみても芋虫とかわりないですがカブトムシの幼虫と思えばキレイに思えるから不思議です。






そしてサナギになりました。



さなぎ.jpg




すごくキレイなオレンジ色に感動しました。





そしていよいよ成虫になりました!




オスで体色が茶色でやたらでかいカブトムシがいてぼくは 「かんたろう」 と名前をつけました。





かんたろ.jpg





「かんたろう」とはそのとき放映してた「寺内貫太郎一家」の貫太郎(小林亜星)みたいにでかくて迫力があるのでその名前にしました。










みなさんもきっとそれぞれのカブトムシの思い出があることでしょう。









IMG_9094.JPG

カブトムシ 1974年 の思い出








posted by キャロライン小五 at 19:40 | Comment(0) | なつかしモノ(いきもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。