2014年10月10日

東京オリンピック・パラリンピック50周年





今日は 東京オリンピック・パラリンピック50周年 ですね。




61tokyo01.gif



ory_7.jpg





東海道新幹線開通から9日後の昭和39年10月10日のことでした。











東海道新幹線開通といい東京オリンピックといい昭和39年は国家的なプロジェクトの開催された年ですね。





といっても昭和41年男子のわれわれは生まれてませんね。





ウィキペディア 東京オリンピック 概要 から引用





1940年大会の開催権を返上した日本及びアジア地域で初めて開催されたオリンピックで、また有色人種国家における史上初のオリンピックでもある。歴史的には、第二次世界大戦で敗戦し急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的な意味を持った。

また、1940年代から1960年代にかけてヨーロッパ諸国やアメリカによる植民地支配を破り、次々と独立を成し遂げたアジアやアフリカ諸国による初出場が相次ぎ、過去最高の出場国数となった。

開会式は10月10日、閉会式は10月24日に行なわれた。開会宣言は昭和天皇、組織委員会会長は安川第五郎、準備委員長は新田純興であった。開会式の10月10日は、1966年(昭和41年)以降体育の日として親しまれるようになったが、体育の日は2000年(平成12年)より10月の第2月曜日となっている。10月10日が選ばれた理由について「東京の晴れの特異日であったことから」とよく言われるが、実際には10月10日は統計的に晴れが多い日とは言いがたい(特異日も参照)。





なるほどですね。







キャロライン小五 切手コレクションから「東京オリンピック記念切手」





IMG_9021.JPG




やっぱ切手ていいよね。






最近、また切手収集しようかと 「切手入門」 昭和49年発行




IMG_9022.JPG




を手に入れたキャロライン小五でした。





話がそれましたが昭和41年男子のみなさま。




2020年の東京オリンピックでお会いしましょう♪










posted by キャロライン小五 at 19:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月09日

そろばん教室




今日は そろばん教室 いきます。




hshsjs.jpg




そろばん教室はキャロライン小五が8さいのとき1974年くらいに通い始めました。





きっかけは特にないのですが当時そろばんはけっこうメジャーな習い事だと思います。





このころはこんなそろばんのCMも流れていました。









学年に1人くらいはいる ともえちゃん の前で




トモエ のそろば〜ん パチ パチ





とからかったりしたものです(笑







でも結局そろばん教室も飽きてすぐにやめてしまいました。






そろばんといえばそろばんを滑らしたりマラカスがわりにふったりこの「トモエのそろばん」のCMの思い出が残るだけのキャロライン小五でした。







IMG_9047.JPG

1974年ころ そろばん教室の思い出




posted by キャロライン小五 at 18:40 | Comment(0) | なつかしモノ(ならいごと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月08日

ブラック・ジャック




今日は ブラック・ジャック いきます。





IMG_9011.JPG






ブラック・ジャックは1973年〜1978年、1979年〜1983年まで「少年チャンピオン」に連載されたまんがです。






作者は 手塚 治虫 先生です。







昭和41年男子なら知っていますよね?






ぼくは「ドカベン」目当てで「少年チャンピオン」を購読し始めたんですが、この「ブラック・ジャック」にもはまってしまったのです。





「ブラック・ジャック」は無免許の医師がそのスゴウデを生かして普通の医者では治せない難病を容赦ない大金とひきかえに治療するというもの。




一見ノンフィクション風だがこれは空想医療漫画なのです。






強者には容赦ないが弱者には優しいブラック・ジャック。




半分が黒髪、半分が白髪、いつも黒いマントをはおり顔の半分が黒い皮膚のつぎはぎ




でもとってもカッコいいのでした。





ブラック・ジャックの話の中で「人面瘡」(39話)がとても印象に残りました。




人面瘡とは体の一部に人の顔ができてしまいその顔がしゃべったりときにはものを食べたりするというもの。




o0743054012602032527.jpg





それをマネしてひざに人面瘡を書いて遊んでいました(笑





IMG_9013.JPG

ブラック・ジャック 1973年〜1978年、1979年〜1983年 「少年チャンピオン」連載






PS



1981年(キャロライン小五が15歳)




のときのブラック・ジャックの初のテレビドラマ 「加山雄三のブラックジャック」





「これは微妙だな」と思ったキャロライン小五でした。





でも2000年のモックン版のブラック・ジャックのはすごいよかった。



ピッタリですね。



乗る車がジープじゃなく黒塗りの大型セダンだったらカンペキだったと思ふ。

posted by キャロライン小五 at 20:30 | Comment(0) | なつかしモノ(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。