2014年09月21日

いなかっぺ大将





今日は いなかっぺ大将 いきます。





いなかっぺ大将は昭和43年に小学館の「小学5年生」に連載された 川崎のぼる先生の作品です。





キャロライン小五 いなかっぺ大将 コレクション!






inaka1.JPGinaka2.JPG

小学五年生 別冊ふろく 昭和43年



あっ!大ちゃんイケメン(笑






しかしぼくら昭和41年男子が馴染み深いのは昭和45年からはじまったアニメ版でしょう。
















柔道漫画というよりはほとんどギャグまんがでしたね。



・赤ふんどしをはいていつも柔道着の大ちゃん


・女にはだらしなく菊ちゃん花ちゃんメロメロ


・音楽が聞こえると調子にのって踊りながら服を脱いでいく


・泣くとアメリカンクラッカーがたの涙が出て「どぼじてどぼじて」といいながら両手の人差し指をくっつける


・柔道の師匠がねこ(ニャンコ先生)



・いやみでいやらしい成金の息子 関西ことばをしゃべる 西一(にしはじめ)がライバル





など思い出すときりのないくらいに出てくるのです。




ということは再放送も含めそうとう観てたな(笑






よくニャンコ先生のマネ キャット空中三回転 をしようと布団をマット代わりにひいて押入れの上段から落ちてたキャロライン小五でした。





inaka3.JPG

いなかっぺ大将 1970年〜1972年 フジテレビ











posted by キャロライン小五 at 09:51 | Comment(0) | なつかしモノ(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月20日

サーキットの狼




今日はサーキットの狼いきます。





sakit5.JPG





「サーキットの狼」は池沢さとし先生が1975年〜1979年に「少年ジャンプ」に連載していたスーパーカーまんがです。





1976年ころの スーパーカーブーム のきっかけになったまんがです。






内容は イギリスのスポーツカー ロータスヨーロッパ を駆る主人公が公道レースで いわゆるスーパーカーといわれる大排気量・高出力車を ロータスヨーロッパの軽量さ、空気抵抗の低さ、パワーウエイトレシオを武器にカモる そして最終的には公道レーサーをやめフォーミュラレーサーを目指し成長していくという車版スポコンな内容です。




パワーウエイトレシオやCd値などの説明は子供ながらに「なるほどなー」と思ったものでした。





子供にはちょっとマニアックでしたが十分楽しめるまんがでしたね。





ちなみにぼくの大好きなキャラは トヨタ2000GTを駆る初期の 隼人ピーターソン です。






ただやはりぼくら世代はなんといっても サーキットの狼 といえばプラモデルやおもちゃや文具なのでした。






キャロライン小五 サーキットの狼 コレクション!




sakit4.JPG

既出のニットープラモデル&おもちゃ



sakit3.JPG

めんこ



sakit6.JPG

ホシヤの消しゴム



sakit1.JPG

集英社のコミックスしおり





今後もニットーのプラモデルも含め サーキットの狼コレクションも増やしていきたいな。








sakit2.JPG

サーキットの狼 池沢さとし 1975年〜1979年 「少年ジャンプ」連載





posted by キャロライン小五 at 08:55 | Comment(2) | なつかしモノ(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月19日

ウルトラマンタロウ




今日は ウルトラマンタロウ いきます。









ウルトラマンタロウは1973年〜1974年までTBSで毎週金曜19:00〜19:30に放映された第二期ウルトラマンシリーズ(帰マン・エース)に続く第三作目です。



19:00〜19:30 いわゆる子供のゴールデンタイムです(笑



ファイヤーマン ・ ジャンボーグAとともに「円谷プロ創立10周年記念番組」として制作された作品のひとつです。






OPの歌い出しに ウルトラマンNo.6 ってあるけど 初マン→セブン→帰マン→エース→タロウ… NO.5じゃねえの?



と思いますが、たぶんゾフィが入ってるんでしょうね。





この作品からウルトラ兄弟やウルトラの父母の存在を確立していくようになるんですね。





突然ウルトラ兄弟のゾフィなんて話題があがって「えっ?ゾフィ?強いの?」て感じで謎のウルトラマンとしてゾフィはちょっとした話題になってましたね。


(ゾフィ実はそんなに強くない… てか多分ウルトラ兄弟のなかで一番弱い)




とはいえキャロライン小五は昭和30年代生まれの方々と同じく? ウルトラマンといえば初代マンとセブンでしたから(笑 あまり第二期ウルトラマンシリーズには興味がないのでした。




キャロライン小五 ウルトラマンタロウ コレクション!




tarou1.JPG

タロウのサイン(笑



tarou2.JPG

ジャンボーグAやファイヤーマンもいるのでおそらく 円谷プロ創立10周年記念番組の1973年のものと思います。 







ぼくとしてはあまり興味のない第二期ウルトラシリーズですが、この ウルトラマンタロウ ぼくの4つ下の妹キャロライン翔子が大好きだったのです。



この頃は3さいかな。




ジャンボマシンダー (昭和なつかしモノ:おもちゃ:ジャンボマシンダー参照) もタロウのを持ってたしね。




ぼくは妹のお付き合いでこの ウルトラマンタロウ をみてました。






まあでもなかなか面白いと思ってみてましたけどね。









taru3.JPG

ウルトラマンタロウ 1973年〜1974年 TBS 金曜19:00〜19:30






posted by キャロライン小五 at 21:59 | Comment(2) | なつかしモノ(とくさつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。