2014年08月09日

スカイライン RSターボ








今日は愛車遍歴第二弾の スカイライン ターボRS(DR30) です。





史上最強のスカイライン。 と呼ばれた(広告が呼んでた)ターボRS(前期)です。




027b3a3aae.jpg


伝説のFJ20エンジンは飛行機屋がつくったプリンス魂 入魂 のエンジンなのです。


305dc6edc4.jpg


80年代の初期の最速カーだけあってノーマルでも体感速度はかなりのものです。



ハチマルカーの速さというものを味わうことができました。


ヘタクソ棒やシートカバーやJAFバッジやアースチェーンなどをつけてオジン仕様にしてました。



旧い車は皆そうですが、この車の部品も製造廃止の嵐で新品部品を手に入れるのがなかなか難しいのです。


エアコンレスで夏場は暑かったがレビンみたいに鉄板むき出しということもなかったのでまあ大丈夫でした。



R30乗りはすごく横のつながり絆がつよくイベントも多彩でお友達もいっぱいできました。



家族ができ家庭生活に専念するために手放すことを決意!したときちょうど自分と同じセダンRSターボ乗りの方が貰い事故で全損!


その方にお譲りしました。


2012年7月〜2014年3月まで所有しました。



いつかまた乗りたいクルマです。


今度は銀黒のNA前期がいいな。


e524f1a098.jpg





dr3030.jpg
キャロライン小五&スカイライン


__ 3.JPG
キャロライン小五&スカイライン


日産 プリンス スカイライン ターボRS (DR30) 1983年










タグ:くるま
posted by キャロライン小五 at 20:57 | Comment(0) | すきなモノ(くるま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪印アイスクリーム マスコット人形プレゼント







今日は 雪印アイスクリーム マスコット人形プレゼント の紹介です。

(雪印の販促品)


oujirtydt.JPG


えーとこれは100円以上のアイスを買うともらえる…


のではなく、100円以上のアイスを買うとくじが引けてあたりが出たらマスコットがもらえるというもの。


hhdses (2).JPG



で、いつ頃のモノだろうと推測するにコレ!


pfdhhd1.jpg

そう、高級アイス 宝石箱 がゴリ推しされてるので1978年くらいかな?


このアイスは1978年当時に120円した高級アイスです。


他のアイスは50円くらいかな?


静岡出身の大人気ロックデュオ ピンクレディーのCMもあいまって話題になりましたね。






自分も食べたことあるんですが味というよりフルーツ風味づけの氷のかけらがバニラアイスに混じってるだけな感じで微妙な(笑)


でもこれマニアの要望でリバイバルで限定復刻生産されたそうですね。




ところでピンクレディーなんですが、


小五のときはミーちゃんが絶対的に可愛くなんでケーちゃんがいるの?

くらいに思ってたけど…


この歳になって久々に当時のピンクレディー映像とかみるとケーちゃんのが良く見えるのはやはり成長したのでしょうか(笑)




jjlfff (1).JPG



雪印アイスクリーム マスコット人形プレゼント 1978年頃 販促品
posted by キャロライン小五 at 20:30 | Comment(0) | なつかしモノ(アイドル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイスパーカード

今日は ウイスパーカード の紹介です。


西城 秀樹 その ヒデキの思い出



写aghaak真+2kj (2).JPG


ウイスパーカードとは1974年くらいからプラチナオーディオから発売されたものです。


ようはプロマイドの裏がソノシートになっていて、アイドルの歌ではなくアイドルがささやく?


というよりアイドルが勝手に語るものです。


といっても台本が用意してあってアイドルがそれを朗読している風なのでかなり不自然とのこと(笑)


写fha真+3 (2).JPG


この場合はヒデキが思い出を語ってくれるみたいです。



西城秀樹といえばぼくは新御三家のなかで一番好きでしたね。



最近、大病したらしいですが見事に復活しましたね。


またあの独特な唱法で歌うヒデキをみたいな。





hsjsakl (1).JPG


ウイスパーカード 1976年? プラチナオーディオ 300円

posted by キャロライン小五 at 19:46 | Comment(0) | なつかしモノ(アイドル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしモノ探索 3

おばあちゃんちのなつかしモノ探索3 ラストです。



こんなものを発見しました。



写真.JPG


ジュリーのパネル。


これは1973年にワタナベプロダクションから出てる正規品です。


ファンシーケースのときにふれたアラ還の叔母さんが若い頃ジュリーおたくだったんです。


しかしこの頃のジュリーはなんという美少年でしょうか。



このパネルはアラ還の叔母さんの許可をとっていただいてきました。






パネルの前で じゅり〜〜〜いい〜〜 と身もだえたくなるのはぼくだけでしょうか?


*なんのことか知りたい方は 『寺内貫太郎一家』(てらうちかんたろういっか) で検索してください。







しかしこのおばあさん役を演じた 悠木 千帆(樹木 希林) なんと30歳前半ですよ。


自分、マジでおばあさんかと思ってたもん(笑)



ばあさんを演じるために髪を脱色したり若い手を隠すために手袋してたんだって。


すごい女優魂ですね。






gdjsjsks.JPG

沢田研二 パネル  1973年  ワタナベプロダクション









posted by キャロライン小五 at 07:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。