2014年08月08日

なつかしモノ探索 2

なつかしモノ探索 2です。


おばあちゃんちの二階の部屋をみると!


おお!


ファンシーケースです。


_js_ 1.JPG


このファンシーケースって1971年くらいにヤングの間で大流行したみたいですね。



そういえばここはかつて叔母さんの部屋でした。


その今アラ還の叔母さんがピチピチギャルのときのものなのでそのくらいの年代かな?



これ持って行っていいそうですが意外につくりがしっかりして重くてもらいあぐねてます。



写aghaak真+2kj (1).JPG


1970年代? ファンシーケース








posted by キャロライン小五 at 21:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしモノ探索 1

今日になって初めての日記カテゴリです(笑)


この前、おばあちゃん家に昭和のなつかしモノを探しにいきました。


その1です。



まず見つかったのは家具調テレビ!


キドカラー


gkdldfjk__ 3.JPG


ksl__ 2.JPG


キドカラーの キド って木戸さんの木戸かと思ったら違ってました(笑)


ウィキペディア キドカラー 引用

この愛称を用いたカラーテレビは1968年に発売された。カラーテレビの輝度を上げるため、ユウロピウムやテルビウムといった希土類元素をブラウン管内部の蛍光体材料として用いたことによる。「輝度」と「希土」からもじって名付けられた。当時、赤色の発色の良さを売り物にしていた。


なるほどですね。


このキドカラーの年代は不明ですがチャンネルがガチャガチャまわすやつですね。




しかしこの家具調テレビの重厚感はすごい!



hsjsakl (2).JPG

キドカラー 年式不明
posted by キャロライン小五 at 21:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。