2014年08月05日

切手収集

今日は切手収集のお話です。


写真+5.JPG

ぼくがガキの頃の遊びやブームは近所のお兄ちゃんに影響され始めることが多いのですが、切手収集もそんな流れではじめました。


切手ってデザインもきれいだし年代ごと歴史も色々あり面白いし集めだすとやみつきになりました。


記念切手の発売日には母さんにお願いして朝早くから郵便局にいって買ってもらってました。


あと親戚のおじちゃんからもらったりとかデパートで買ってもらったりとか。



写真+3.JPG


ぼくにとっての切手収集ブームは1975年〜1979年くらいでしたね。



その頃の憧れの頂点にあった切手といえば『月に雁』と『見返り美人』でしょうね。



当時はその2枚ともとても高くて小学生の手にはまず入らなかったですね。



写真+4.JPG


いつからか切手収集ブームもだんだん廃れてきたようで今となっては記念切手の価値もほぼ額面価格にしかならないですよね。



ぼくも二十歳過ぎる頃にあれだけ大切にしてた記念切手を普通郵便に使っちゃったりしてました。



でもある程度は手元に残ってました。




逆に言えば切手収集始めるなら今がチャンス!



今ならあの頃買えなかった高価な切手も二束三文で手に入るかも?



とひそかに切手収集の面白さを再発見し、切手収集を再開しようともくろんでいるキャロライン小五でした。







_hdaod_ 1.JPG

切手収集 (マイブーム 1975年〜1979年)








posted by キャロライン小五 at 21:26 | Comment(0) | なつかしモノ(ブーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。